FC2ブログ

あるAVライターのブログ

売れないAVライターが、作品レビューからコアなAV情報まで、様々なトピックを発信するブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ホントにハマっちゃった…?



こんにちは。トミーです。

AVというのは、基本的に撮影前、稽古というものをしません。

事前にどんな内容を撮影するのか、マネージャーや女優に知らされますが、台本は基本的にその日に渡される。要するに、現場に来てからセリフを覚えるわけですよ。

また、女優も演技力で選ばれるわけではありません。

もちろんTVや映画に比べれば、撮影予算はスズメの涙です。

そんな中で、映画やTVドラマを超えるミラクルな作品ができるのが、AVの面白さです。

そんなミラクルな作品の一つとして、自分は『誰にも言えない禁断のレズ恋愛 親友のママに愛されて… VOL.4 橘ひなた 結城みさ』を挙げたいと思います。

この作品の何が素晴らしいかといえば、結城みささんにレズの道へと引き込まれる橘ひなたちゃんの表情が素晴らしいのです。

自分から見ると、本当に可愛らしくて、かつ快楽に負けてしまった淫蕩なオンナの表情でありました。

「こんな事、いけないことだ。でも…」。そういう葛藤が実によく表情へと表出しています。そして、結局は自身の舵を放蕩な快楽方面へと、切っていくことになるのです。

色んな作品に出ているひなたちゃんですが、この作品では素朴な女子校生。同級生のお母さんが初レズの相手となります。

そんな彼女が快楽へと舵を切っていく。

自分は、一応「レズ関係」と謳うAVを見ているので「結局はレズに行くんだろうけど、行ってほしくない」という気持ちもありました。

そのあたりは、ひなたちゃんを女子校生に仕立てた演出もきいてると思いますが…。

でも、そういう気持ちがあったからこそ、結局、彼女が快楽へ身を委ねてしまったのがショックだった。

しかし、その点が一方で興奮につながるんです。彼女が快楽方面に傾いたんじゃないかと自分が思えるような表情になった時、自分の興奮は一気に高まりました。

そして、彼女は作品の序盤にあった「少女の雰囲気」から、「快楽にハマった雌」の表情に変化し、みささんのテクニックにハマっていくのです。

でも、自分にとって一番興奮が大きかったのは、彼女が「堕ちるか堕ちないか」の時ですけどね。

何で彼女は、稽古もせずにここまで素晴らしい表情を浮かべるに至ったのか。

ディープスの制作班は、当然、シナリオを徹底的に詰め、現場では女優を「物語の登場人物」として洗脳せんがばかりに、説明を繰り返しているようです。これは質の高いAVメーカーだったら、珍しくない撮影方法でしょう。

でも、それだけであんな表情になるのかなぁ…。自分にはどうも納得できない部分があります。

もしかして、ひなたちゃんはホントに女(みささん限定…?)のテクニックにハマっちゃった…?

そう想像すると、さらに興奮が高まりますね(笑)。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

  1. 2011/05/04(水) 10:48:32|
  2. AVレビュー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<SEXの質感01 | ホーム | ホラーなテイスト続き>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://avtommy.blog.fc2.com/tb.php/20-305dc5ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

トミー

Author:トミー
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (4)
AVレビュー (52)
お知らせ (1)
ランキング (1)
フェティッシュ (2)
自分が感じた場面 (5)
女優について (4)
思う事 (5)
男優 (1)

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

現在の時間

ブログパーツ時計

アダルトニュース

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

エロ占い

エロ占い

占いツクール

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。