FC2ブログ

あるAVライターのブログ

売れないAVライターが、作品レビューからコアなAV情報まで、様々なトピックを発信するブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ものづくりと政治

こんにちは。トミーです。

以前、経済に関してログを書いたことがあったかと思います。

経済に全く興味がなかった自分が経済に対して、多少なりとも注目し始めたのは、数年前のこと。

理由は2つあります。このままいけば、自分もその末端に所属するモノ作りおよび娯楽業界が死んでしまうという理由がまず1つ。当然ながら、このデフレ不況時、生死に関係ない娯楽に金を使える人は少ないですから。

そして、もう1つは、ちゃんとやれば確実にデフレ不況を脱却できると知ったからです。

それまでは、「日本はもう成長できない」とか、「日本は財政破たんする!」という理論を、ボーッと信じておりました。

ちなみにこの2論は、良心的な経済評論家の話を1時間も聞けば、完全な反論ができるほどにすごく脆弱な理論なのです。日本語が分かる方ならば誰でも理解できるはずです。自分もその脆弱さを知った時は本当に「あぁ、今まで何を信じていたんだ…」とガックリしたわけです。

そんな中で、先日の自民党総裁選で、安倍晋三元首相が当選されました。

民主党はこの3年間でその無能ぶりを露呈しましたから、恐らく次に衆議院選挙があれば、民主党が与党になることは無いと思われます。

そこで、問題はあるものの消去法で行けば、自民党が与党に返り咲く可能性が高いというのは政治素人の自分でも分かるわけです。

そういう意味で、自民党の総裁選は自分も注目していたのですが、安倍氏が当選して、とりあえずは安心しました。

というのは、安倍氏はデフレ脱却を強く政策に打ち出しているからです。もちろんタカ派として、東アジアの国々にキチンとモノを言えるということも支持する理由の1つですが、ものづくり人の端くれとしては、やはりデフレ脱却を宣言していることは買いだと思うのです。

とりあえず、総裁選前に行われた安倍氏の演説を見てもらえればと思います。32分ぐらいから安倍氏の演説です。日本が今後どうやって経済を支えていくべきか、ものづくりをどうするべきかについても話をされています。



そもそも日本はものづくり精神で持っている国なのです。

ものづくり精神とは、例え金にならなくても、自分なりのこだわりを貫くということだと思います。AV業界にも、そういう方は多いです。

そういう方たちは、別に金持ちになりたくてやってるわけじゃない人も多いという印象です。彼らはそこそこ食えて、さらに自分のこだわりを継続していただける程度の収入があれば、頑張れるのです。

そして、そういう人たちが、日本という国の経済を支え、日本という国の特色を打ち出してきたのだと思うのです。

しかし、このままいけば、世の中全体が目先の収入を追わざるえなくなり、「こだわりよりも効率だ!」という風潮に向かわざるを得なくなる。

当然、それはものづくり立国・日本を無くすということだと思うのです。

ちなみに、ものづくり精神とは対極にある「効率化」を政策として打ち出している政党があります。あの橋下大阪市長率いる『日本維新の会』です。彼らが目指すのは、「構造改革」、「グレートリセット」というキャッチフレーズで表される「世の中の効率化」です。

そんな『日本維新の会』の政策である『維新八策』を批判している方の動画を上げておきます。



この人は弱冠四十代で京都大学の教授という優秀な方ですが、元落研ということで話も面白いです。ぜひ話を聞いてみてもらえればと思います。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

  1. 2012/09/28(金) 14:59:11|
  2. 思う事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

『2008年度 SOD女子社員 混浴温泉(生)大乱交忘年会+深夜の女子社員夜這い』

こんにちは。トミーです。

少し前の話になりましたが、サッカー20歳以下女子代表チームは、ワールドカップで3位に輝きました。

ドイツに負けたのは、残念だったな…。まぁ、最初にドイツのストロングポイントでガツーンと強烈に殴られ、怯んじゃいましたね。それで立て続けに3失点…。

ワールドカップで優勝した女子A代表だったら、あそこで粘って嵐が過ぎるのを待ち、巻き返すテクニックがあるんですけど、若い彼女たちにそこまでの力はまだなかったようです。

でも、3位は十分に立派な結果。とにかく足元が上手い選手が多いので、デカい選手への対処技術を高めて頑張ってほしいものです。

この間、自分が通ってるフットサル場のU-4クラスのスクール風景を見る機会があったのですが、半分以上が女のコ。彼女たちの頑張りは草の根でジワジワと効いてきているようですし。

日本女子サッカーの未来は明るい!

さて、先日、掃除をしていたら、懐かしいAVが出てきました。

『2008年度 SOD女子社員 混浴温泉(生)大乱交忘年会+深夜の女子社員夜這い』(SODクリエイト)です。

SODお得意の女子社員ものですが、その中に自分の好みの女子社員がいるのです。

そもそも自分はスラリとしたスタイルの良い、一般的なイイ女よりも、どちらかというと小柄で安産型の女のコの方が好きなのです。

そういう女のコって、巨乳率が高いとも思います。

そして、まさに上記の女子社員、総務部の井川美智子さんです。小柄で安産型に近い女のコです。色白巨乳の持ち主であり、比較的童顔というのも自分好みです。

そんな彼女は、総務部チームの罰ゲームとして、同僚2人と温泉内で乱交します。

浴場の壁に手を付いて立ちバックをする場面があるのですが、激しく後ろから突かれてパウンパウン弾むオッパイを下から捉えたカメラアングルが素晴らしく、この場面だけで抜けます。

ちなみに、この作品には温泉での乱交の他に下半身裸のままバイブに座る椅子取りゲームや30秒クンニ罰ゲームなどの宴会ゲームや夜這いSEXなど他にも見どころがあります。

ただ、自分が一番好きなのは、この温泉乱交シーンであり、井川さんのSEXです。なので、以下では彼女をピックアップして記します。

■乳の感度(主に乳首)
お風呂の中でクニクニされると、「アァ…」と切なげに吐息を漏らします。またSEXで男がラストスパートになる直前、乳首を強くつねられ、またも切なげな表情に。実は強めの愛撫が好き?


■クリの感度
彼女は宴会ゲームのクンニ罰ゲームでもその餌食となるのですが、その時も乱交でクンニされた時もクリを重点的に舐められると、大きな目を潤ませ、眉間にシワが寄ります。ものすごく派手は反応ではないのですが、感じているのは伝わってくるのです。



■感じてる時の口の形
井川さんの唇は厚めです。その口が「アァ…」という声と共に丸く開く様は、色っぽいのです。


■その他、特筆すべき点
まず乱交SEXのみならず全てのシーンで社員証を付けたままです。裸になっても、それだけは絶対に離すまいとばかりに身に着けているのです。上記の立ちバックのシーンでは、揺れるオッパイの前で社員証も共に揺れるのです。
普段はオフィスで澄ましている女性が、同僚社員との乱交で乱れに乱れている。そういうギャップも興奮を煽ります。
また、浴場ということで、声が響きます。他の女子社員2人の声と彼女の声が浴場に響きあうのもまたエロいと思います。

■DVD



■動画

2008年度 SOD女子社員 混浴温泉(生)大乱交忘年会+深夜の女子社員夜這い

  1. 2012/09/14(金) 09:38:07|
  2. AVレビュー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

『麗しの家庭教師 AGAIN2  JULIAとあかり』

こんにちは。トミーです。

この間、年が明けたばかりと思っていたのに、もう9月。

もうすぐ夏も終わりですね。つまり、女のコの露出度も段々と低くなっていくわけです。

ピチピチの太ももが自己主張しまくりの誇り高きホットパンツ、シャツが透けて見える香しいブラジャーなども今年はそろそろ見納め…。悲しいです…。

ちなみに、自分はモノを見る時、自分では普通に見ているつもりでも、傍から見ると凝視しているように見えるようです。

自分は露出度の高い女のコをチラ見しているつもりでも、周りの人から見るとガン見しているように見えるかもしれないわけです。人から「通報されるから注意したほうがいいよ」と言われたこともあります(苦笑)。

とりあえず今年は、現時点で幸運にも通報されておりません。そういう意味では、夏が終わるということは、悪いことだけではないのでしょうか。

長くなりましたが…。

男というものは、どうしても女性の胸や太もも、股間のバミューダトライアングルについつい目を奪われてしまうものです。そういう男の目線のクセを、見事に表現しているなぁと思わされるAVをこの間、見ました。

カンパニー松尾監督の『麗しの家庭教師 AGAIN2  JULIAとあかり』(ハマジム)です。
自分が見たのは、雑誌DVD用に編集された

カンパニー松尾監督と言えば、ハメ撮りでお馴染みです。つまり、このカメラワークは、彼の視線、男の欲望目線と自然に同化しているわけです。

男の目線を表現したカメラワークはもちろん他の作品にもあるのですが、やはりここまで自然に同化できるのは、ハメ撮り御三家の一角を占める松尾監督の技術の賜物でしょう。

この作品では、AV業界でも№1のスーパーボディの持ち主・JULIAさんが、家庭教師として、家にやってきます。

彼女所属の家庭教師センターは、風俗店のようなシステムになっていて、おさわりありの「大人コース」は、120分10万円。

当然、家庭教師を頼んだ男(まぁ、松尾監督ですが)は、大人コースにするか、他のもっと安いコースにするか迷います。

「結局…大人コースを選ばれる方が多いですね」

色っぽくそう言いながら、「暑~い…」とばかりに、JULIA先生は、ブラウスの胸元をパタパタし、普通にしていてもパンティが見えそうなほどにスカートが短いのに、これ見よがしに足を組み、その裾を歪ませるのです。

そんな光景を目の前で男は、「そんな所、凝視しちゃダメだ!」と思いつつも、ついつい胸や股間に目を奪われてしまう。厳密に言うと、カメラワークからそんな気持ちが伝わるんです。それで彼も結局…。

「お…大人コースにしますっ!」

まんまとJULIA先生の術中にはまってしまうわけです。そんなSEXまでの一連の流れは、SEXへの期待感を高めます。男の欲望目線と同化したカメラワークは、そんな期待感を高めるのに大きく貢献していると思うわけです。

■女のコについて
JULIAさんは実際には、非常に母性の強い女性だと思われますが(参考作品:http://avtommy.blog.fc2.com/blog-entry-31.html)、この作品ではどこかビジネスライクな距離を感じます。そこが非日常的な雰囲気を醸すのに一役買っています。


■乳の感度(主に乳首)
乳や乳首だけでなく、彼女は愛撫に対し、堂々としているというか、男として彼女の迫力に圧倒されるというか…。かといって、威圧的でもなく、思わず吸い込まれてしまいそうな色気があります。


■クリの感度
乳の感度と同様です。

■感じてる時の口の形
口が歪む時…それはたいていの場合、快楽に持っていかれそうになる自分を抑えようとする時であると自分は思います。イクことにより、自分が壊れてしまうんじゃないかという恐怖を多かれ少なかれ持っている女性は多いと聞きますが、自分に自信がある女性、つまりイクことを怖がらない女性は、口が歪まない。自分にはそんな印象があるのです。この作品のJULIAさんは、まさにそんな女性であるように思います。


■その他、特筆すべき点
暗い部屋で、リングライト(レンズに装着する環状のライト)の光を頼りに撮影しているので、周りが暗く、被写体にだけ光が当たるという特徴的な照明仕様になっています。それが、キレイです。

○DVD販売


○動画販売
麗しの家庭教師 AGAIN2 JULIAとあかり
  1. 2012/09/06(木) 11:37:56|
  2. AVレビュー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

AVを救う経済知識

こんにちは。トミーです。

今日はAVレビュー以外のこと、しかし、AV業界にも関係があることについて書いてみたいと思います。

現在の日本は、国民の給料が上がらない状態にあります。

自分も会社員時代から今に至るまで安月給に喘いでおります(苦笑)。なぜ給料が上がらないのかと言えば、当然ながら企業の収益が少ないからであります。

なぜ企業の収益が少ないのかといえば、給料が上がらずお金を使える人が少ないからです。なぜ給料が上がらないのかというと…(以下略)。

この様な状況をデフレスパイラルと言うらしいです。デフレ(デフレーションの略)とは、継続的に物価が下がり続ける経済現象。今の日本を不況、不況と言いますが、厳密に言うとデフレ不況なわけです。

こんな状況下でも企業は収益を上げなければ、倒産してしまいます。そこで将来への投資をあきらめ、経費削減、人件費削減で無駄を削り、少ないパイを同業他社と奪い合う仁義なき戦いを繰り広げているわけです。

国民も使えるお金が少ないわけですから、無駄を削ります。その中で真っ先に削られるのは、AVも含まれる娯楽です。

今、どのメーカーもAVが売れないと嘆いていますが、やはりその理由は、デフレ不況によるところが大きいと思います。作品自体は決して悪いモノは作っていないと自分は考えているのです。もちろんどの社も予算が減っているので、現状を打破するような大作や冒険作を作れず、小さくまとまらざる得なくなっているのは事実ですが。

この状況が続けば、AV業界はもちろん日本全体の産業が衰退してしまいます。しかし、そのための処方箋はあります。

今は世界的に不況ですが、実を言うと、現在、日本は世界で一番不況を脱しやすい国であると言われています。

もし時間がある方は以下の動画をご覧ください。不況を脱する処方箋について、識者が喋っております。はっきり言って拍子抜けするほどに簡単な方法です。









もうすぐ衆議院が解散されるという話もあります。そうなれば、デフレ脱却は必ずや選挙の争点になるはずです。そのために上の動画の知識を知っておくことは、非常に重要ではないでしょうか。

経済のコトを全く知らなかった自分でも即座に理解できる内容だということを断言させていただきます。






  1. 2012/09/04(火) 19:42:49|
  2. 思う事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

レビュー『女子フットサルチームの夏期合宿で夜這いしてみると…』

こんにちは。トミーです。

先日、現在日本で行われているU-20女子ワールドカップの試合を見てきました。

カードは日本VS韓国。結果は日本が3対1で勝利しました。14番の柴田選手(浦和レッズレディース所属 マンションの管理会社勤務 http://bakasoku.doorblog.jp/archives/15922217.html)が、素晴らしい動きでした。

ついにヤングなでしこもワールドカップの準決勝に駒を進めました。このチームはU-17のワールドカップでファイナリストとなったメンバーが多数を占めています。だから、自分は優勝が現実的に可能だと思うのです。日本はユニバーシアードを除いて、世界大会で優勝したことがありませんから、ここは日本ホームということもありますし、是非とも栄冠を勝ち取ってもらいたい。

準決勝の相手はドイツ。デカい選手が多く日本が苦手とする相手と言われますが、期待したいですね。その日、自分は見に行けないんですけども…。

もし見に行く人がいるとすれば、助言を1つ。準決勝、決勝の舞台は6万人収容の千駄ヶ谷・国立競技場。女子サッカーの年代別代表の試合でココが満員になるほどの観客はこないと思われます。つまり、当日券でも入れると思われます。

ただし、この間の韓国戦は「当日券でも入れるだろう」と考えた人が多かったのか、当日券売り場がかなり混雑しておりました。自分は開始10分前ぐらいに行ったのですが、混雑がすごくてキックオフまでに入場できず、結局日本の1点目(前半8分)は見逃しました。

この日の入場者数は2万4000人でしたが、恐らくJリーグの試合ならば、この入場者数でここまで当日券売り場は混雑しないと思います。それだけ当日券を求める観客の比率はJリーグの試合よりも高かったのでしょう。この傾向は次も続くかもしれません。

なので、できれば前売りを購入、もし当日、急に行けるようになったならば、キックオフ直前ではなくなるべく早めに行くことをオススメしたいのです。

いや~、勝ってほしいな~。ボール扱いの技術だったら、日本はダントツの№1なので…。体のサイズや身体能力で押してくる国に負けてしまうのはもったいないと思うのです。

さて話は変わり…爽やかなヤングなでしこの後にAVを紹介する不謹慎さに若干の罪悪感を感じますが、やっちゃいます。

サッカーに似た競技で、自分もプレーヤーの一人であるフットサルに関連したAVがあるのです。

プレステージから発売されている『女子フットサルチームの夏期合宿で夜這いしてみると…』です。

スポーツに没頭した後、性欲が高まるというのは本当だという気がします。自分が大学生の頃、サッカーや卓球などに1日の大半を費やすサークルの合宿時には、少しウトウトして起きると必ず恥ずかしいほどに勃起していました(苦笑)。しかも、集団生活ゆえに抜くこともできず、溜まる一方なのです。

また、先日まで行われていたロンドン五輪でも、選手村での性の乱れが話題になっていましたよね。

そういう意味で、この作品はリアリティがあると思うのです。

特にこの作品でエロいなと思ったのは、夜這いされ、乳首やアソコなどの敏感な部分を責められた時、「こんなイケナイこと、したくないのにカラダが言うことを聞かない…」というある種の罪悪感というか、悲しみというかそんな表情を浮かべつつ、女のコたちが快楽に飲まれていく点です。

前半は2人部屋にコーチが侵入、1人の女のコに夜這いするのですが、寝ていたもう1人の女のコが目覚め、見てしまうのです。彼女は、「なんてふしだらな…」と思いつつ、その行為から目を離せません。そして、自身の中に快楽への欲求があるコトに気づきます。

1人の女のコと終わったコーチは、もう1人の女のコに向かいます。「ダメ、止めて…」と言いつつも、全く抵抗できない彼女。「私、こんなエロい女じゃない…でも…でも…」とでも言うように目に涙をいっぱいに浮かべる様にゾクゾクさせられるのです。

後半は2人のコーチが、同じ部屋に寝ている女のコ2人にそれぞれ夜這いをかけます。最初はタオルでお互いのベッドが見えないようにしているのですが、両チームが本番に入るとそのタオルを取ります。お互いのベッドの様子が見えるようになるわけです。

そうすると、共有することで罪が軽くなった気がするのか、今まで罪悪感から声を抑えめにしてきた女のコたちの声が一気に大きく、大胆になります。

女のコが心置きなくSEXに没頭するには、理由が必要なんですね。

■女のコについて
ヤラれちゃう女のコは4人。自分が一番かわいいと思ったのは、最初隣で夜這いされるのを見てて、その後ヤラれちゃう女のコ。「私、こんなオンナじゃないはずなのに…」という表情を浮かべながらも感じちゃうドMっぷりも一番光っているように思います。

■乳の感度(主に乳首)
女の子は、建前上、感じることを我慢しようとします。なので、ものすごく反応がスゴイというわけではないのですが、「抑えようとしても抑えきれない!」という感じが良いのです。

■クリの感度
乳の感度と同様、派手ではありませんが、抑えようとして抑えきれずに出てしまう反応がエロいです。



■感じてる時の口の形
手で口を押えている場面が多いんですが、でも声が抑えきれないのです。


■その他、特筆すべき点
後半の2対2で夜這いする場面で、最初に夜這いする女のコはノーブラで寝ています。枕の脇に置いてあるブラが、生々しいです。

○DVD


○動画

女子フットサルチームの夏期合宿で夜這いしてみると…

  1. 2012/09/03(月) 12:21:21|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

トミー

Author:トミー
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (4)
AVレビュー (52)
お知らせ (1)
ランキング (1)
フェティッシュ (2)
自分が感じた場面 (5)
女優について (4)
思う事 (5)
男優 (1)

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

現在の時間

ブログパーツ時計

アダルトニュース

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

エロ占い

エロ占い

占いツクール

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。