FC2ブログ

あるAVライターのブログ

売れないAVライターが、作品レビューからコアなAV情報まで、様々なトピックを発信するブログです

痴漢エステティシャン10人隊がイクッ!4 IN 湘南海の家02



こんにちは、トミーです。

AVを見てて、「あぁ、このコ、それなりにSEXの経験があるな」と思う場面に出逢うと、「色っぽいな」と思い、興奮が煽られることがあります。

井上陽水の『ジェラシー』という歌に「窓辺にたたずんでる君を見ていると、長い年月に触れたような気がする」という歌詞がありますが、それと同じで何かそのコのエロ方面の過去を感じられたような気がするんです。




さて、今回は前回紹介した『痴漢エステティシャン10人隊がイクッ!4 IN 湘南海の家』から、そんな「過去が感じられる」女のコを紹介したいと思います。


■レビュー
今回登場するのは、色白で柔らかなもち肌がおいしそうな女のコ。彼女は友達と一緒に来ているが、エステは別々に受けることになる。そのエステティシャンは手癖が悪い痴漢師で…。「これはただのマッサージですから」とブラを脱がせ、まずは乳房をマッサージ。彼女が大人しくしているのを良いことに、指はバストトップに…。乳頭をコスコスと擦ると股間がうずくのか、彼女も段々と開脚し始め…。結局、彼女はパンツまでも脱ぎ、請われるがままに痴漢師のチ〇コを口でマッサージ。最後はチ〇コを肉穴で受け入れる。

■女のコについて
ちょっと可愛いコぶってるような感じが見える女のコように自分には見えます。髪の結わえ方とか…。痴漢師のエロい意図を感じとると、色っぽい雰囲気になるのも良いです。色白で若いわりに肌がモチモチしていて、オッパイも触りごごちが良さそう。

■乳の感度(主に乳首)
乳首を愛撫されると、それに敏感に反応するというわけじゃないですが、「あ~、やっぱりこの人、私をH方面に誘導しようとしてる…」的な色っぽい目つきを痴漢師を向ける。その視線は、「私とHしたいんだぁ…」的な、上から目線っぽい雰囲気も、自分には色っぽさを感じました。あと、胸を揉まれてすぐぐらいの時は、太ももを固く閉じていたんですが、乳首を愛撫される段階になると、その太ももが緩み、段々と開脚してくるのも興奮ポイントだなぁ…と思います。

■クリの感度
痴漢師はまずビキニのパンツの上から、彼女の反応を確かめるようにクリ部分をスリスリ。この時点では女のコはエロモードを肯定するまでには至っておりません。でも、股間をスリスリされると声は出しませんが、体をクネクネさせて悶えるのです。その時のパツパツになった股間のアップもなかなかフェティッシュで良いです。段々と彼女は自身のエロモードを否定できなくなり、痴漢師の「じゃあ、パンツも脱いでください」という要求もすんなり受け入れてしまうのです。その後は、直接クリをクニクニされ、やっぱり声は出さないものの、色っぽく体をクネらせるのです。



■感じてる時の口の形
このコは声をあまり出さないです。抑えてる感じでもないんですが…。ねずみのように前歯がちょっと出てて、それが可愛らしいです。


■その他、特筆すべき点
フェラ場面の最中にチ〇コを手で持ちながらおしゃべりするシーンがあるんです。その時の彼女のチ〇コを扱う手つきが、自然でイヤラしい。シゴいたかと思えば、手の甲で弄び、さらに掌で亀頭を擦る。こういう風にされると結構気持ちいいんですよね。この手つきを自然にできることも、彼女の性体験を反映しているかのようで、イヤラしいと思うのです。


●DVD



●動画
痴漢エステティシャン10人隊がイクッ!4 IN 湘南海の家
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

  1. 2012/02/16(木) 16:06:23|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

痴漢エステティシャン10人隊がイクッ!4 IN 湘南海の家



こんにちは、トミーです。

皆さんはハプニングバーというバーを知っていますか?

自分が業界に入った10年以上前からあった大人の社交場…というか、場合によっては乱交まで行われる刺激的なバーです。

ある時期、自分の身近な女性がそのバーに通っていたことを聞いていました。エロ業界に携わってから短くない自分でも身近な女性がそんなバーに通い乱交を楽しんでいることは、受け入れられない部分があったのです。

一方で、そんな風にリベラルに振る舞う彼女は、魅力を放ってるなと思っていたことも事実でありました。

そういう心の揺れが、自分の人生の見方に影響を与えただろうなと今は考えています。女性はリベラルで、社会的固定観念にとらわれずやりたいコトをやっている人の方が魅力的だと思います。ただし、自分の精神がどの位のリベラルさまで耐えられるのか、その度合いは分からないのですが。

さて、そんな時期に出逢ったAVがあります。

『痴漢エステティシャン10人隊がイクッ!4 IN 湘南海の家』(SODクリエイト)です。09年の発売ですから、もう5年も前の作品になります。

この作品は海の家に設けられたエステコーナーに女のコを導き(友達同士の2人組も2組収録)、オッパイやマ○コなどのエロい部分をマッサージ。

気持ちよくなった女性たちは、夏の解放感に任せる形で、SEXまでしてしまうという流れなのです。

その姿は、ハプニングバーでテキーラを煽り、勢いに任せ、快楽へと突っ込む彼女の姿にシンクロしているような気がしました。その想像は、あろうことか自分に興奮をもたらしたのです。

今回紹介したいのは、ラストに登場する2人組です。


■レビュー
この作品のラストに登場するのは、お姉さま系ビキニ娘2人組。マッサージ師は、言葉巧みにブラを脱がせてまずオッパイマッサージから、彼女たちのエロ心に火をつける。上半身の後は、足の付け根のリンパマッサージをやるふりをして、次第にビキニパンツの中に指をすべり込ませていく。股間の敏感ポイントを弄られピクピクし始める彼女たちだが、「エロ方面に行くべきか否か」を迷っている。そんな揺れる女心を一気にエロ方面に引き入れたのは、「止められますか?」という痴漢エステティシャンの言葉。結局2人はマ○コへのチ〇コ挿入まで許し…。


■女のコについて
上に書いたように、女のコのタイプとしてはお姉さま系。海に来てあまり焼いていないのか、色白。勝手な想像ではありますが、合コンいっぱいやってそうなタイプで、自分とはあまりこういう女性と接点がないタイプです(苦笑)。あと、両方体はスレンダー系なので、ムチムチが好きな人にはオススメできないかもしれません。

■乳の感度(主に乳首)
乳を愛撫している時は、まだ2人ともマッサージモードだからか、ガンガンに感じるというのは無いです。マッサージとはいえ、男性に生乳を揉まれることに戸惑いを感じているようでもある。それでも乳首はビンビンに勃起していて、特に白い水着のお姉さんは、乳房自体は小さいのに乳首は大きめ。そんなアンバランスにフェティッシュな魅力にハマります。



■クリの感度
クリに触ってるし、感度も悪くなさそうなのですが、マ○コ愛撫がパンツを履いた状態でその中に手を差し込むという場面しかないのです。クリ愛撫のみで論評するのは難しいのですが、マ○コ愛撫は彼女たちをエロモードに導くとどめとなる場面であり、彼女たちの心の揺れもよく分かるシーンなので、ジワジワ来ます。

■感じてる時の口の形
白い水着を着てる方(さっき書いた乳首が大きい方のコ)は、口の動きが激しいです。歯を食いしばったり、唇を噛んだり、「アーッ」という声を出すあんぐりと口を開ける形になったり…。SEXの快楽って相手の動きに合わせて押し寄せるわけですから、男にしろ女にしろ、気持ちよすぎて呼吸ができない瞬間があったり、反対に息継ぎの瞬間があったりすると思うんですよ。だからこそ、口の動きは本気度を測るファクターであり、そしてSEXの質感を感じさせるものであると思うのです。


■その他、特筆すべき点
「じゃあ、パンツを脱いでください」と痴漢エステティシャンに言われた時、お互いが顔を見合せるのです。「どうしよっか…!? アナタはどうするの!?」的な感じですよね。彼女たちもこんな風にSEXしちゃうことに罪悪感を持ってるわけですよ。だから、「あのコがヤリたいって言ったから」的な感じで、理由を作り罪悪感を薄めたい。だから、お互いの出方を見たわけです。リアルだなぁ…と思いました。


●DVD



●動画
痴漢エステティシャン10人隊がイクッ!4 IN 湘南海の家
  1. 2012/02/09(木) 09:05:20|
  2. AVレビュー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

丸の内OLが昼休みに通う性感マッサージ店が存在した!!

こんにちは、トミーです。

少し前からこのブログでは、乳首の感度とクリの感度の項目を入れています。

なぜその項目を入れたのかといえば、その部位が小さい部位だからというのが大きなポイントです。

乳首やクリを弄れられて感じるということは、まさにその部位が感じやすいという事です。

胸を揉まれたり、あるいは指マンされたりしてもその部位が感じやすいと言えるのかもしれませんが、厳密に言えば「その部位辺りが感じやすい」というおもむきで、クリや乳首という狭い地域に比べてピンポイントさが薄れるわけです。

AVとは女のコが他人に感じている姿を見せるメディアですが、もし自分がその立場になった時、そんな狭い「あぁ、まさにここが性感帯なんだ」と知られてしまう部位で感じてしまうことは、より恥ずかしさを煽られるなぁと思うんですよ。

翻って、「ということは、もしかするとこのコも、こんな風に感じながら恥ずかしさを募らせているかもしれないな」と考えるんです。この点で感度が高い女のコが出ているということは、こんな思いがより募ることになり、ひいては自分にとっては抜きやすくなると。

長くなりましたが、自分はそんなSっぽいようなMっぽいような観点から、そんな項目を加えてみたわけなのです。

さて、今回はそんなピンポイントな感じっぷりが楽しめる作品を紹介したいと思います。

少し古い作品なのですが、ラハイナ東海から出ている『丸の内OLが昼休みに通う性感マッサージ店が存在した!!』です。

今回はその中の2番目の女のコについてレビューしたいと思います。

どのコも総じてエロいのですが、その中でも一番美人で、当時自分がいたAV情報誌の編集部でも話題になった女のコです。パッケージ表1の一番大きい写真の人ですね。


■レビュー
4人の女のコが、昼休み、会社のOL服のまま某マッサージ店にやってくる。ここは女のコを手によるマッサージだけで昇天させる性感マッサージ店なのだ。彼女たちはこの店のサービスを体験したことがあるのだろう。総じてマッサージベッドに乗せられ、肩を触れられるとウットリと顔を上気させる。乳首にいつ来るかというようにマッサージの指の動きを目で追い、乳首に指が到達すると切なげな表情を浮かべ、その快楽に耽溺する。指でアソコをかき回されると、恥ずかしげもなく快楽の絶叫。彼女たちは、何度もイカされた後、何事もなかったかのように、職場へと戻っていくのだろうか…。




■女のコについて
名前などは一切言わないので素性は分からない。財布一つだけと制服という「昼休みのOLスタイル」でやってきた彼女は、黒髪ロングのおそらく身長は165㎝以上はあるスラリとしたスレンダー美人です。彼女は、視線からして明らかにこのマッサージ師にマッサージ以上の事を望んでいる。より深くイカせてくれた男と親密になろうとするのは、女の性なのか…。マッサージ師の方は、そういう仕事方針なのか、見て見ぬふりをするのです。


■乳の感度(主に乳首)
ものすごく敏感な反応ではないのですが、乳首を触られると「アッ」と緩やかに色っぽく反応します。なんだかお風呂に入った時の「あ~、良いお湯だぁ~」というのに似ているような。でも、その色っぽさも、彼女の性体験の多さを象徴しているかのようで、自分にとっては興奮ポイントでした。

■クリの感度
クリ責めのシーンも登場します。そこでも敏感に反応する彼女ですが、感じるのを前提としているせいか、それ程「恥ずかしさ」が感じられない。まぁ、それでも十分抜くにたえ得るんですけど。



■感じてる時の口の形
この彼女は歯を食いしばっているシーンがほとんどない。自分はそれを、声や絶頂に達する自分を抑えようとしていないということだと思います。


■その他、特筆すべき点
このコは先ほど書いたように、このマッサージに、マッサージ以上の行為を期待しているわけです。その証拠として、その時の体勢にもよりますが、体勢が許す時(上半身を愛撫する序盤は特に)は必ずマッサージ師の顔に自身の顔を近づけます。要するに、キスをせがんでいるんですね。SEXを求めている証拠です。その行為もエロさを醸しますよね。


●動画
実録盗撮 丸の内OLが昼休みに通う性感マッサージ店が存在した!!

●DVD


  1. 2012/02/05(日) 21:13:57|
  2. AVレビュー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

旦那の趣味で犯されて 倉木みお

倉木みお


こんにちは。トミーです。

My Little Loverの『ANIMAL LIFE』という曲の歌詞にこんな一節があります。

体とは 心とは 女とは 男とは何か

たくさんの不思議をね 

太陽と遺伝子が笑うよ

自分は、京大で動物学専攻だったライター竹内久美子さんが書いた、動物行動学について一般人向けにまとめた本を数冊読みました。それで恋愛時、SEX時の男女の行動がいかに遺伝子によって司られているかを知りました。

同時に上の歌詞がいかに意味深なモノなのかも分かった気がしたのです。

さて、その竹内久美子さんの本によれば、女性が乱暴なSEXを求めるのも種族維持本能、つまりは遺伝子によるものだというのです。

女性および雌は、心身にショックを与えられると排卵が促されるという特徴があるというのです。

例えばある動物は交尾の際、雄が首をガブッと噛みちぎらんばかりに強く噛むことで雌の排卵を促すそうです。

人間の女性にもスパンキングなど、苦痛を与えられることを求める人がいます。いわゆるM女というヤツですね。

それも種族維持本能によるものならば、今回紹介する作品は、女性の本能が色濃く発揮された作品と言えるのでしょうか。


■レビュー本文
倉木みお扮する若妻の夫は、自分の嫁が他人の慰みものになることで興奮を得る変態男だった。彼は宅配業者の前でオナニーすることを妻に強要し、上司には妻を犯してくれと依頼。果ては友人と友に妻を3Pレイプしてしまう。犯される妻は、最初「私、こんな事されて感じる女じゃない!」と言うように首を振り、手足をばたつかせるものの次第にその乱暴なSEXの虜になっていく。


■乳の感度(主に乳首)
3シーン目では、夫に両乳首を抓られてビクビクするシーンがあって、興奮を煽られる。また、ラストの3Pレイプでは夫とその友人に両側から乳首を舐められて悶絶。舐められている時の悲しみに満ちた表情は男のS心をくすぐる。

■クリの感度
オナニー強要の時は、指でクリを重点的に弄り、クリを電マ攻めされるとビクビク。基本レイプなので一点を執拗に攻めるというシーンが少ないが、感度は良さそう。

■感じてる時の口の形
最初は声を出さないように歯を食いしばるも、快楽に翻弄されまくる彼女。快楽に「気持ちいい」とか「イグッ!」など、「イ」の音を多く発するためか、真一文字の形になる。

■その他、特筆すべき点
「やだよ、こういうの。止めようよ」と言ったり、首を振ったりばたつかせたりと、伝わりやすい抵抗が、快楽に落ちた後とのギャップを作り出していると思う。タカラ映像のこのシリーズは、その辺りの演出が上手だ。





  1. 2012/02/04(土) 01:10:43|
  2. AVレビュー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

トミー

Author:トミー
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (4)
AVレビュー (52)
お知らせ (1)
ランキング (1)
フェティッシュ (2)
自分が感じた場面 (5)
女優について (4)
思う事 (5)
男優 (1)

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

現在の時間

ブログパーツ時計

アダルトニュース

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

エロ占い

エロ占い

占いツクール